ご予約/お問い合わせ 03-6671-7193

治療について

スパイラルテーピング療法

スパイラル・テーピング療法とは、身体のアンバランスによっておこる関節や筋肉の腫れ・痛みなどに対して、スパイラル(らせん・渦巻き)状のテーピングを施すことにより、身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減もしくは消失する施術方法です。

 ● ご存知ですか?スパイラルテープ

テープ画像神経に働きかけ、カラダのバランスを調整するスパイラル・テーピング療法に基づいて開発された治療用テープです。治療家向けのものから、スポーツ選手、おひとりでも簡単に貼れるように改良されたご家庭用のものまで、レパートリーも豊富。五十肩や腰痛など、毎日の生活のなかで感じるつらい症状を緩和する普段使いのテープとしてもお勧めです。

 ● らせんのテープが人体の自然治癒力を高めます

スパイラル・テーピング療法とは、身体のアンバランスによっておこる関節や筋肉の腫れ・痛みなどに対して、スパイラル(らせん・渦巻き)状のテーピングを施すことにより、身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減もしくは消失する施術方法です。

刺激の伝わり方
 ● らせんのテープが人体の自然治癒力を高めます

スパイラル・テーピング療法とは、身体のアンバランスによっておこる関節や筋肉の腫れ・痛みなどに対して、スパイラル(らせん・渦巻き)状のテーピングを施すことにより、身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減もしくは消失する施術方法です。

 ● 症状に合わせた治療法

おひとりづつ基本的な検査をし、それぞれの症状にあわせた治療をします。
同じ部位の痛みでも十人十色の痛みがあるように、スパイラルテーピングの方法も何万通りとあります。
下記のような症状をはじめ、毎日の生活のなかで不調・不快に感じている症状をお気軽にご相談ください。

症状アイコン

機器紹介

 ● スパイラルテーピング 専用検査機器 OT-101

スパイラルテーピングの処置法をナビゲート

スパイラルテーピング 専用検査機器 OT-101ひとりひとりに合う処置をスピーディーかつグラフィカルにナビゲートする診断器です。治療家の分析時間を短縮し、最適な治療に役立ちます。

詳しくはコチラ

 ● ローリングセラピー

振動のよる治療法、ウェーブ療法でバランス改善

ローリングセラピー低速域での微弱振動により心地よい正弦波駆動を実現。かつてない低振動が様々な症状に刺激を与え、体の不具合を良好な状態へと促します。

詳しくはコチラ

 ● マッスルマシン 若がえり

高齢者向け、転倒予防トレーニング

マッスルマシン 若がえり自分で立つ。自力で歩く。高齢者など、筋力が弱く、トレーニングを必要とする方に最適な訓練器具として、スパイラル・バランス治療の一環を担います。

詳しくはコチラ

 ● コスミック350SDX

直流パルス磁気が全身の隅々まで優しく作用

直流パルス磁気が全身の隅々まで優しく作用現在の地球環境が作る磁気不足から人体を守るコスミック。全身8カ所からの通電により磁気を発生させ、全身の隅々までアルファ波のシャワーを与えます。

詳しくはコチラ

よくある質問

スパイラルテーピング療法についてのご質問

Q.スパイラルテープって、どんな役割をしているんですか?
スパイラル・テーピング療法は、ほかのテーピングとはちがい単に痛いところに貼るとか、固定するといったものではありません。人間の身体は、とてもよくできていて、ある刺激を与えると、与えたところ以外の箇所にも作用する。鍼治療で“つぼ”を押さえて、頭痛や五十肩をやわらげるのもそうです。皮膚感覚器を介して、身体のバランスを調整する神経に働きかける、いわば刺激療法というわけなんです。
Q.肌が弱く、かぶれやすいのですが大丈夫ですか?
テープにかぶれやすい方もまずは、相談してみてください。スパイラル・バランス療法には通電療法や運動療法などもあります。あなたに適切な療法が見つかると思いますよ。

予約や治療についてのご質問

Q.予約は必要ですか?
予約は必要ではありませんが、痛みが我慢できない場合などは、来院前にお電話にてご予約頂きますと、お待たせすること無く施術を行えます。初診の際は、保険証をお持ちください。
Q.整骨院では健康保険は使えますか?
健康保険・労災保険・交通事故による治療を行っています。骨折、脱臼、捻挫、打撲などでお困りの方はご相談ください。
Q.治療は痛くありませんか?
スパイラルテーピング療法はもちろんのこと、針灸治療や機械を使った運動療法などは、痛みを伴う治療ではありませんのでご安心ください。もしも不安な方は、遠慮なくご相談ください。

この他にも分からない事や聞きたい事がありましたらお気軽にご相談下さい。
TEL:03-6671-7193
お問合せフォーム

このページの先頭に戻る